フリードの買取額や人気度

コンパクトミニバンの代表格ともいえるホンダのフリードは、

 

ミニバンと言いながらも5人や6人、

 

7人乗りと選べる乗車人数や、

 

それにより使うことができる室内空間の装備の違いなど、

 

自分の好みで選ぶことができることから、

 

人気度の高い車と言えるでしょう。

 

フリードの買取額や人気度

 

特にフリードGグレードについては、

 

実用的な装備がたっぷりと搭載されています。

 

Bグレードとの大きな違いはパワースライドドアによるものです。

 

 

買い物で両手がふさがっていたとしても、

 

ワンタッチでドアを開けることができるパワースライドドアは

 

非常に魅力的なもののひとつです。

 

 

特に子供が小さく目も手も放すことができない時期には特に重宝し、

 

子育て世代にはぴったりの機能と言えます。

 

またホンダ独自の安全運転支援システムが搭載されています。

 

 

衝突軽減ブレーキや歩行者事故軽減ステアリングなど

 

便利な運転支援システムが付いているところも人気の理由といえるでしょう。

 

 

フリードの買取額の相場としては、

 

エアログレードの買取相場が非常に高くなっています。

 

4WDの買取相場も全体的に高いですが、

 

特にエアログレードやGジャストセレクションの4WDは高値で安定しています。

 

ハイブリッドについては

 

ハイブリッドについては、

 

ガソリンモデルよりもリセールの割合は下がってしまいます。

 

 

ハイブリッドであれば現状ではベースグレードのリセールが高いと言えるでしょう。

 

 

純正オプションのエアロや無限のエアロが付いている場合には、

 

査定にはかなりのプラスとなります。

 

 

中古車では人気の高いサンルーフはフリードでは装着している車が少ないため、

 

サンルーフが装備してあることでかなりのプラス査定になります。

 

 

両側電動スライドドアが装備されている場合には、

 

買取相場は非常に上がります。

 

人気カラーのホワイトやブラックはプラス査定となるでしょう。

 

アルミホイールも純正や無限、

 

社外品であってもプラス査定が期待できます。
フリードの買取額や人気度

 

フリードを高値で売却したいのであれば、

 

目標買取金額を設定したうえで、

 

その金額にならなければ売却しないルールを押し通すのがよいでしょう。

 

 

また複数の買取店に査定を依頼し、

 

査定金額がでそろったら、

 

その中でも特に高額だった査定金額をほかの買取店にも伝えたうえで、

 

競合させたうえで買い取り条件を煮詰めていきます。

 

 

買取店同士の競合を進めていくことにより、

 

次々と買取を断念する店も現れ始めるため、

 

そのあたりが買取額の上限であり売却する店も絞り込まれていくことでしょう。

 

トップページに戻る